日本線虫学会誌/日本線虫研究会誌全巻電子アーカイブ化に伴う

著作権の取り扱いについて

会員ならびに著者各位

 日本線虫学会(以下「本会」という)では、2010年より「日本線虫学会誌」(1993年~現在)および前身の日本線虫研究会から発行された「日本線虫研究会誌」(1972年~1992年)(以下まとめて「本誌」という)の全巻全号の電子アーカイブ化とJ-STAGE(科学技術振興機構が主宰している電子ジャーナル出版プラットフォーム)上での無料公開を進めております。これは本誌掲載論文の国際発信力を高め、本誌の認知度向上に寄与するものと期待されます。

 本誌の電子アーカイブ化にあたり、掲載論文の著者から著作権(複製権、公衆送信権を含む)の許諾または譲渡が必要であることから、投稿規定内に著作権規程を定める以前(1997年Vol.27以前)に掲載された論文などについて、学会ホームページ上で著作権譲渡をお願いして参りました。2010年12月15日をお申し出の期限とし、お申し出が無い場合には著作権譲渡をご承諾頂けたものとさせて頂き、2011年8月に対象誌の掲載論文をアーカイブ化・公開致しました。会員および著者各位におかれましては、本誌の電子アーカイブ化および無料公開に引き続きご理解とご協力をお願い申しあげます。

 なお、上記の手続きにより本誌掲載論文のすべての著作権が本会に帰属することとなっておりますが、何らかの事情でこの件をお知りになる機会がなかったVol.27以前の著者の皆様には、著作権の取り扱いについて今後も柔軟に対応させて戴く所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本線虫学会